FC2ブログ

運送業は落ち着く時期がきています!

【運送業は落ち着く時期が来ています!】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


介護などと違って運送業は成熟期に入ってることは確かだと思います。

運送業界の今の一番の問題は運転手がいないということです。

今、運送業界は厳しい規制が増えていっている状況ですが、運送会社が多すぎるのは事実です。

また、零細も小企業も救っていくのが本当は良いと思いますが、良い方法とは思いませんが、手っ取り早く成果を上げるには、厳しく締め上げるのが早いのは事実です。程度の問題はありますが!

支えていく、伸ばしていくという作業は実際、難しくなかなか成果があがりません。

大阪運送事業合同会社は、自動運転車になるときに生き残ることが出来れば、その後も社員にとって良い運送会社として生き残っていけると思います。

運転が好きだ!という人にとっては不満のでそうな生き残り方になるかもしれませんが、僕たちが生きている間で考えれば、トラックのハンドルにはさわれないが、車に乗っていろいろなところに楽に行くことができる運送業の従事者として、収入も大阪運送事業合同会社でしたら、ほかの大手よりも良いと考えていますから、少し考えを変えることができれば、一概に悪いことばかりではないかもしれません。

免許はどうなるのかが今ははっきりしていませんが、僕も車であちこちに行けるようになれば、行ってみたいです。

ずっと先の僕たちには関係ない、車に運転手がいない状況になっても、合同会社の仕組みは社員にプラスに働くとおもっています。

仕組みは誰のものか?が問題です



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行政書士本広

Author:行政書士本広
行政書士が作った合同会社によって、日本で初めてトラック1台で加入して、社員(従業員ではありません)になれば、名貸しではなく、営業ナンバーを付けて運送業が出来る大阪運送事業合同会社を作ることが出来ました!
運送業でこれからの時代を生き抜くために作った大阪運送事業合同会社!です。
このブログで、大阪運送事業合同会社の特徴の説明、社員募集をしています。そして、大阪運送事業合同会社が一番嫌いなのが、「名義貸し」です。
そういうことも含めて詳しいことをブログで書いていきます。
大阪運送事業合同会社のことで、質問のある方は、気楽に連絡してください。
(TEL)072-923-0460
(メールは)kqkr05340@ares.eonet.ne.jp

FC2カウンター
ノーマルカレンダー
<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR