FC2ブログ

シンプルで理想的な運送会社!

【シンプルで理想的な運送会社!】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


以前に株式会社で運送会社を作れば、生き残れてる会社は少ししかない!というこを書いたことがあります。

経費の問題は、会社側と国側では、見る基本が違うので、国税に入られると何か相違点は出てきます。

刑事事件の冤罪とは、本質が違うので、仕方がない、というところはありますが、出さされる金額が大きいので、会社にとっては大きな痛手となります。

話を戻して、何かこれから発展していく産業には、今でしたら補助金が出たりしますが、昔でしたら、規制が緩い、というところだと思います。

運送業界の一人としては、こんなに厳しい状況なのに、規制は厳しくなる一方という感じですが、社会の現状から客観的にみると、運送会社は多すぎるという感じだと思います。

昔ながらの考えでいけば、零細、小企業というところは、一番大切な事故を起こさない!という点からも問題があるように見えます。

ちゃんと見れば、零細、小企業は問題があって、中企業、大企業はない!ということはないと思いますが、あまり細かく見ていこうとすると大変です。

僕は、運送業者としての自覚を持った運転手がいる運送会社が一番だと思っています。

健康に気を付け、事故を起こさない!そして、運転手の収入も他の業種に勤めている人に負けない、という運転手が集まっている運送会社が一番だと思っています




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行政書士本広

Author:行政書士本広
行政書士が作った合同会社によって、日本で初めてトラック1台で加入して、社員(従業員ではありません)になれば、名貸しではなく、営業ナンバーを付けて運送業が出来る大阪運送事業合同会社を作ることが出来ました!
運送業でこれからの時代を生き抜くために作った大阪運送事業合同会社!です。
このブログで、大阪運送事業合同会社の特徴の説明、社員募集をしています。そして、大阪運送事業合同会社が一番嫌いなのが、「名義貸し」です。
そういうことも含めて詳しいことをブログで書いていきます。
大阪運送事業合同会社のことで、質問のある方は、気楽に連絡してください。
(TEL)072-923-0460
(メールは)kqkr05340@ares.eonet.ne.jp

FC2カウンター
ノーマルカレンダー
<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR