FC2ブログ

運送業で時代を生き抜く!

【大阪運送事業合同会社とは!】②
【大阪府八尾市の行政書士本広】


元に戻りまして、現状では、大阪運送事業合同会社のような仕組みで一人で頑張れる会社はこれから数年は間違いなく価値を発揮できると思っています。

同時に自営業者の集まりのような会社ですが、社員で力を合わせるということが出来れば、もっと成果が上がると思います。

すぐにお金がない、いう点に目がいって株式会社にした方が良いと思う人がいますが、そういう人は、まず、合同会社に入る前に自分で株式会社を作り事業をしてみることです。

僕でも楽して入って来るお金があれば、当然喜びますが、社会の現状からみて、株式会社で儲けられる分野は限られていますし、特別その分野での優れた能力がないと、ダメです。

僕は、行政書士として、大阪運送事業合同会社を守ることが一番大事な仕事だと思っています。そして、この会社で各社員は自分の運送業者としての実力を発揮してしっかり稼ぐことだと思います。

運送業の守らなくてはいけない法律、規則は改正されない以上、守らなくてはいけないし、そのことも僕の大事な仕事です。

行政書士として守らなくてはいけないと思ってるのに、運送業の収入の低さが問題なら、そのことを指導行政機関に伝えていくことも僕の仕事です。

AI、ロボットは人を助けるために研究され始めたと思いますが、人には皆、長所と短所があり、研究者は企業の方が研究費用を多く出してくれるので、そちらに集まります。

そして、企業がそういう研究に資金を出すのは企業が生き残っていくためです。

そのために現状、近い将来においてもAI,ロボットが人の職業を奪うものになりそうになっています。そして、この流れを変えることは難しいのですが、僕は、大阪運送事業合同会社のような考えと仕組みを持った会社であれば、人の役にたつものとして取り入れていくことも可能ではないか?と考えています。

大阪運送事業合同会社の一人一人が力を発揮しているだけの会社では、力不足だと思いますが、社員が協力するということも仕組み化されれば、そういうことも実現できると考えています。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行政書士本広

Author:行政書士本広
行政書士が作った合同会社によって、日本で初めてトラック1台で加入して、社員(従業員ではありません)になれば、名貸しではなく、営業ナンバーを付けて運送業が出来る大阪運送事業合同会社を作ることが出来ました!
運送業でこれからの時代を生き抜くために作った大阪運送事業合同会社!です。
このブログで、大阪運送事業合同会社の特徴の説明、社員募集をしています。そして、大阪運送事業合同会社が一番嫌いなのが、「名義貸し」です。
そういうことも含めて詳しいことをブログで書いていきます。
大阪運送事業合同会社のことで、質問のある方は、気楽に連絡してください。
(TEL)072-923-0460
(メールは)kqkr05340@ares.eonet.ne.jp

FC2カウンター
ノーマルカレンダー
<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR