FC2ブログ

運送業で時代を生き抜く!

【大阪運送事業合同会社とは!】①
【大阪府八尾市の行政書士本広】


どの業種もそれぞれ大変なことがあると思いますが、ここでは運送業の話を中心に進めます!

どの業界も若い人の確保で大変なようですが、運送業界は中にいて駄目だろうな!と思わされる将来性のない業種です。

ピンチのときこそチャンスという言葉がありますから、鋭く見抜く能力のある人であれば、チャンスが見えるのかもしれません。

僕でも見えることは、今は、運転手不足ですから、実力があれば、稼げるのが運送業かもしれません。

大阪運送事業合同会社は今でも「法人」というと驚かれるそんな法人ですが、効果的に利用すればチャンスを掴める会社だと思います。

しかし、その知名度の低さは致命的なのも事実です。

そのために僕は、運送会社の代表ですが、どこへ行っても行政書士として対応しています。

たかが行政書士なのですが、許可が取れたのも、日本に一つしかない特別な大阪運送事業合同会社を守っていくのにも、行政書士であることが大切だと思っています。

本ばかり読んんでいたのでは、大阪運送事業合同会社は作れていません。考えるという習慣がないと作れなかった会社だと思います。

公文式や武道では、まず、素直な心で真似をすることの大切さをよう言いますが、僕も基本はそこにあると思っています。

ちゃんと学んでいないと、考えても、思いつきにしかならず、何かを作り出すところまで行くことが出来ません。

同時に日本では、学ぶ、従うことだけに重点が置かれすぎているので、考えるということを自分で行わないと考える力が付きません。

日本は、今でも大きな価値を発揮していますが、海に囲まれていることで、世界のほとんどの国と違って小国にも関わらず、植民地になるということがなかった運のよい国です。

それは同時に、世界の中でもかなり変わった存在となり、現状の国の力を世界に向けて発揮出来ていません。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行政書士本広

Author:行政書士本広
行政書士が作った合同会社によって、日本で初めてトラック1台で加入して、社員(従業員ではありません)になれば、名貸しではなく、営業ナンバーを付けて運送業が出来る大阪運送事業合同会社を作ることが出来ました!
運送業でこれからの時代を生き抜くために作った大阪運送事業合同会社!です。
このブログで、大阪運送事業合同会社の特徴の説明、社員募集をしています。そして、大阪運送事業合同会社が一番嫌いなのが、「名義貸し」です。
そういうことも含めて詳しいことをブログで書いていきます。
大阪運送事業合同会社のことで、質問のある方は、気楽に連絡してください。
(TEL)072-923-0460
(メールは)kqkr05340@ares.eonet.ne.jp

FC2カウンター
ノーマルカレンダー
<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR