FC2ブログ

時代を生き抜く大阪運送事業合同会社!

【初心に戻って!】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


大阪運送事業合同会社は初心に戻り、気を引きしめて頑張っていきます

合同会社は、ここのところ自分の弱点を他の社員の長所によって再建、発展をしていく方針を取って来ました。

しかし、やり方にも問題があったと思いますが、この時点で修正したいと思います。

僕は、行政書士として、運営者として、しっかり会社の体制を作っていく。

社員の誰かにではなく、今でも社員となってくれている、自分の車を持ち、自分で仕事が取れる人達を中心にして再建、発展をしていきます。


大阪運送事業合同会社は、しっかりした社員が6人、車は6台で再建が可能です。ただ、ゆっくりした再建、発展になります。

10人、車が10台になった状態が現状ではベストな状態だと思います。問題点も早急に解決でき、リースなどの不安もなくなります。

自分で仕事が取ってこれない人にも、下請けとしては良い仕事をしてもらえていると思います。

合同会社の中心メンバーはもっと良い仕事をしていますが、それは、本人の実力によるものです。


自分で仕事が取れない人は、下請けとしてはかなり良い仕事ですから、この仕事を継続して実力をつけ、直接、荷主から声がかかるようになることです。

リースは出来るようになりましたが、運送業界の現状から考えると、これから加入する人へのリースは基本行わないことにします。

リスクが大きすぎます。仕事を用意して、入って来る人はその時点では本気でやる気があっても、先のことは残念ながら分かりません。

そして、運送業に入って来る人も少なく、運転手もそうそう集まらない現状では、トラックはあるが、動いていないとなると会社としては最悪です。

自分で仕事が取れ、トラックも持って入って来た人は、事故などがない限り、途中で止めるということはありません。

合同会社としては、実力が分かっている社員からの車のリースの要望には応えていきます。

絶対の方針ではありませんが、基本方針はこれでいきたいと思います。

しっかりした方針と運営。そして、10人の実力ある社員。これを目標として頑張っていきます。

大阪運送事業合同会社の方針・目標に共感してくださる方の加入を待っています!





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

行政書士本広

Author:行政書士本広
行政書士が作った合同会社によって、日本で初めてトラック1台で加入して、社員(従業員ではありません)になれば、名貸しではなく、営業ナンバーを付けて運送業が出来る大阪運送事業合同会社を作ることが出来ました!
運送業でこれからの時代を生き抜くために作った大阪運送事業合同会社!です。
このブログで、大阪運送事業合同会社の特徴の説明、社員募集をしています。そして、大阪運送事業合同会社が一番嫌いなのが、「名義貸し」です。
そういうことも含めて詳しいことをブログで書いていきます。
大阪運送事業合同会社のことで、質問のある方は、気楽に連絡してください。
(TEL)072-923-0460
(メールは)kqkr05340@ares.eonet.ne.jp

FC2カウンター
ノーマルカレンダー
<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR