FC2ブログ

自営業が良いとは限らないが・・・?

【自営業が良いとは限らないが・・・?】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


自営業者の方が良いとは限りません。

今の時代、一人で何もかもやるのは、けっこう無理があります。

お金を借りるのも、個人の自営では大変です。

会社だと、営業が得意な人、事務が得意な人がいて、仕事の分担が出来ますが、自営業者は一人ですから、そうはいきません。

僕が自営業者を大切にしてほしい、と思うのは、僕が一人で仕事をやりたい、と思っているからです




スポンサーサイト



自営業者とは何か?

【自営業者とは何か?】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


合同会社で運送会社を作って10年ですが、最近、自営業者というものも一般の人には遠いものなのかなあ?と感じさられます。

ほとんどの人にとって、働くということはどこかに勤めることになっているようです。

大阪運送事業合同会社は一人一人が許可を持っているわけではありませんから、正確には自営業者の集まりではないのですが、話を分かりやすくするには、自営業者の集まりで、合同会社を作り、会社の運営者が管理する運送会社ということで許可をもらっています。

皆で作った会社の社員が役割分担をして、合同会社が契約した仕事をトラックを持つ社員が行うわけです。それで。庸車ということになっています。合同会社以外の人に仕事をしてもらうことはありません。

しかし、自営業者というものが分かっている人は、会社の名前で行っていても、そのことのすべてを自分で行います。

理由は簡単です。事務方は私一人だということを理解しているのと、自分は自営業者だと思っているからです。


しかし、中には運送会社でもしないこと、できないことを、要求する人もいます。

合同会社に秘密の経費削減策はありません。普通の運送会社が数人で分担して行っていることを、私が一人で行っているからです。

そして、私が一人で事務方をやっているのと合同会社の仕組みによって経費削減ができているだけです。

これからは運送会社に雇用されるか、大阪運送事業合同会社で自営業者として、運送業に関るかの2つになるかもしれませんね


ワクチンやオリンピックは趣旨を変えて国会議員から!

【ワクチンやオリンピックは趣旨を変えて国会議員から!】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


アメリカも世界の国が、20世紀の企業と結びつく人たちと21世紀の企業と手を繋ぎたい人たちで主導権争いのようです。

現状は、落ち目だけど、多くの人が働いている20世紀の企業の方が優勢です。

21世紀の企業はお金では、20世紀の企業に勝っているようですが、そこで働く人の数では、圧倒的に負けています。

資本主義社会も資本家だけでは、旧勢力を倒すことが出来なかったと思います。

21世紀の企業は、ベーシックインカムのような、これだけあげるから暮らせるよ!では駄目だと思います。

今の生活保護も、誰かの助けがないかぎり、抜け出せない仕組みになっていますが、ベーシックインカムは条件を変えても、働く場所がなくなるので、渡されるお金です。仕事がなくなって貰えるお金ですから、現実は今と変わらないと思います。

僕はもっと改善が必要だと思いますが、民主的な合同会社に多く出現してほしいと思っています。

民主的に運営というのは、昔から難題とされています。

テレビ、映画でもたまに出てきますが、一人のリーダーのもとにそれを支える組織がある方法の上手くいくようです。

それでも民主的な合同会社で様々な事業を行う人たちが増えることを期待します

タイトルと記事の内容がいつにもまして、完全に違っています


運送業界のこれから!

【運送業界のこれから!】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


自動運転車が実用化されると、思ってもいなかった状況が生まれる可能性があります。

しかし、今のまま進めば、運送業で生活したい人は、大手の運転手か、合同会社で自営業となるかの2つになるかもしれません。

心配なのは、緑の営業ナンバーを付けていては管理されるし、目に付くので、それなら白ナンバーでやるか!という人たちの出現です。

民主的な合同会社は独自の道を歩んでいきます


自営業者の生き残る場!

【自営業者の生き残る場!】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


合同会社の社員が皆そういう気持ちではないと思います。

しかし、僕は、自営業者という生き方も認めてほしい、と思っています。

自営業者であっても、今の社会では、何でも一人では大変です。

もしものときために合同会社は良いと思います




プロフィール

行政書士本広

Author:行政書士本広
行政書士が作った合同会社によって、日本で初めてトラック1台で加入して、社員(従業員ではありません)になれば、名貸しではなく、営業ナンバーを付けて運送業が出来る大阪運送事業合同会社を作ることが出来ました!
運送業でこれからの時代を生き抜くために作った大阪運送事業合同会社!です。
このブログで、大阪運送事業合同会社の特徴の説明、社員募集をしています。そして、大阪運送事業合同会社が一番嫌いなのが、「名義貸し」です。
そういうことも含めて詳しいことをブログで書いていきます。
大阪運送事業合同会社のことで、質問のある方は、気楽に連絡してください。
(TEL)072-923-0460
(メールは)kqkr05340@ares.eonet.ne.jp

FC2カウンター
ノーマルカレンダー
<< 02
2021
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR