FC2ブログ

大阪運送事業合同会社の現状とこれから!

【大阪運送事業合同会社の現状とこれから!】
【大阪府八尾市の本広】


大阪運送事業合同会社は、現在、問題点の改善に取り組んでいます。

しかし、社員7名、車も7台の状況でまだまだやりたいこと、やるべきことが出来ていません。

合同会社は、協同組合のような組織ですから、社員の人数は大きく影響します。

1%の大富豪が世界の富の半分を抑えていると言われている状況で、過去の事例をそのまままねても上手くいきません。

日本は国が補助金、助成金などを出して、弱い部分を改善しようとしていますが、残念ながら、上手くいかないと思います。

国民性の違いからか、外国のように、ボランティア的団体が大きな成果をあげることも日本では難しいようです。

また、私は、外国のそういう活動の成果を率直には、あまり評価していません。触れられていませんが、問題を感じているからです。しかし、日本の補助金制度よりは、ずっと健全だと思います。

私は、合同会社で良いと思うこと、やりたいことを実現していきたいと思っています。そして、大阪運送事業合同会社だけが合同会社でやりたいことではありません。

しかし、まずは大阪運送事業合同会社をしっかり再建することが、私の責務です。

外国のようなボランティア的団体も日本では上手くいかない。補助金制度も上手く機能しない。

私は、大阪運送事業合同会社のような合同会社が可能性を秘めていると思います。かなり工夫した仕組みですが、残念ながら失敗が多いのも事実ですが、お勧めです




スポンサーサイト



運行管理者試験の思い出(笑)

【運行管理者試験不合格の思い出(笑)】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


僕は、運行管理者試験に1度落ちています。2回目での合格です。

今でも運行管理者試験は難しいと思っています。今すぐに受ければ間違いなく落ちると思います

初めての運行管理者試験は、正直、なめていました。

2つのところの解答速報で確認したので、恥ずかしながら、不合格です。15点でした。(何点で合格なのか記憶にありませんが、この15点も実力で取ったものではなかった記憶があります)

後、3問!ですが、確かな知識が不足していたと感じるので、運が悪かったという気持ちはないです。

自分では、ちゃんと読んで、知識を探って、解答をかき、本心を言えば、7割、ミスがあってもぎりぎり6割と思って帰りました。

次回は、11月ですが、もう少し量の多い本をやるつもりです。

勉強する時間が無いと思うので、そんなに量の多いものは無理なので、評価の高い、あの本をと考えています。量も適当だと思います。

合格された方、おめでとうございます。不合格の方、11月は合格しましょう!

「法令試験はしっかり覚えておけば通れる試験ですが、運行管理者試験は理解が必要だと思います。

運行管理者試験に落ちたこともあって、法令試験のプレッシャーはすごかったです。」

テーマ : お知らせ
ジャンル : ビジネス

運送業で時代を生き抜く大阪運送事業合同会社!

全国展開?】(紹介)⑪
【行政書士本広の大阪運送事業合同会社】


大阪運送事業合同会社は、あっという間に全国一の運送会社になるために作った会社です

事情は色々ありますが、まずは、全国の人に合同会社を利用してもらわなくては設立した意義が失われます。

社員も会社も安い経費で、少ないリスクで運送業が出来るために作った会社ですから、全国、北は北海道から
南は九州、沖縄、全部です。

営業所を作って!という連絡を待っています

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

運送業で時代を生き抜くための大阪運送事業合同会社!

【名義貸しについて】(紹介)③
【大阪府八尾市の行政書士本広】


大阪運送事業合同会社は会社の成り立ちが特殊な会社です。トラックを1台持つ方が合同会社に加入すると、営業ナンバーを付けて運送業ができる、これは運送業をしている者にとっては大変なことなのです!

友達が集まって運送会社を作れば一緒じゃないのかな?と思われる方もおられると思いますが、全く違います。そういう考えで作られた方はほとんど失敗しています。

そして、こういう成り立ちで運送会社をするには、株式会社、有限会社では無理です。そういう運送会社では名義貸し会社になってしまいます。

現在は、名義貸し会社の工夫は大変なもので、きっちり名義貸しを仕組みとして取り入れている会社は、社員として会社に入れ、給料として払う仕組みを取っているそうです


そこで、そういうところで名義を貸してもらってる人は自分の売り上げの大部分を取られてしまってる、強欲な会社だと、文句を言われますが、客観的にみればそういう仕組みを取ることは運営する方もお金が掛かります。そして、会社は違法という大きなリスクを負ってる分けですから、当然、かなりの金額を抜かないと成り立たないと思われます。

私に言わせてもらえば、文句を言ってる人も名義貸し会社もどっちもどっちという感じでしかありません。そんなに文句があるなら自分で運送業の許可を取れば!という感じです

また、大阪は「名義貸し」をしてる会社が多すぎるのですが、上のようにきっちりしている会社よりも、「プレート貸し」と言うそうですが、5万円程度だけもらって、後は好きにやってくれ!という会社の方が多いようです

また、大阪運送事業合同会社が名義貸し会社ではないこの理解には、合同会社を深く理解できていない方にはやはり分からないと思います。

合同会社は協同組合と基本形はほとんど同じです。しかし、会社ですから工夫により会社と協同組合の良い所を取った組織を作ることが出来ます。

すっきりしない説明になってますが、合同会社も実は名義貸し会社だというような隠し事があるからなどではありません。

運輸局にはこういう会社ですということを、ちゃんと告げて許可をもらっています

今日は、このへんで。お休みなさい


テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

運送会社の名義貸し。

【運送会社の名義貸し。】
【大阪府八尾市の本広】


現在、大阪運送事業合同会社は会社の説明を一生懸命しています。合同会社の説明も合同会社を積極的に利用してほしいということともに大阪運送事業合同会社は何故、名義貸しではないのか!ということを理解してもらうためにしていると言っていいと思います。

大阪では、運送会社の名義貸しは当たり前という感じみたいいです。白ナンバー営業も荷主にとっては安く使えるので、運賃が安い仕事では多いような感じがします。(この感じ!というあいまいな言葉は、私は直接、見聞きしていないからです)

大阪運送事業合同会社は、ちゃんとした運送会社で働きたいと思っている人のための、そして、運送業に夢を持ちたい人のために考えて作られた会社です。

しかし、私自身、周りを見て、うちの会社は他のうさんくさい会社とは、違います。この方法は、他の方法とは違ってしっかり考えられ、工夫されて作られた仕組みです。という文句をみて、それを聞いて信じることはありません。コマーシャルで大々的に宣伝されてる商品でもおかしいものが多いのが現状です。

こういう状況の中で、大阪運送事業合同会社だけは違いますよ!と言ってるのが、今の私だと思います。多くの資金があれば、大々的な宣伝ができ、信じてもらいやすくなると思います。

しかし、大阪運送事業合同会社には資金は事実ないですが、資金をかけずにやることに合同会社の意義があると思っています。

時間はかかりそうですが、地道に、大阪運送事業合同会社が社会的に大きな価値を持てるように頑張っていきます
プロフィール

行政書士本広

Author:行政書士本広
行政書士が作った合同会社によって、日本で初めてトラック1台で加入して、社員(従業員ではありません)になれば、名貸しではなく、営業ナンバーを付けて運送業が出来る大阪運送事業合同会社を作ることが出来ました!
運送業でこれからの時代を生き抜くために作った大阪運送事業合同会社!です。
このブログで、大阪運送事業合同会社の特徴の説明、社員募集をしています。そして、大阪運送事業合同会社が一番嫌いなのが、「名義貸し」です。
そういうことも含めて詳しいことをブログで書いていきます。
大阪運送事業合同会社のことで、質問のある方は、気楽に連絡してください。
(TEL)072-923-0460
(メールは)kqkr05340@ares.eonet.ne.jp

FC2カウンター
ノーマルカレンダー
<< 04
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR