運送業で時代を生き抜く大阪運送事業合同会社!

【ネット検索・広告より大阪運送事業合同会社を訪問された方への会社紹介】
(常に一番に表示しています)

検索で大阪運送事業合同会社のことを知りたい方のために、常に一番に表示されています。
ブログの記事としては、次の記事が更新の一番新しい記事になります。

大阪運送事業合同会社は、平成22年8月に一般貨物自動車運送事業、利用運送事業許可を受けた運送会社です。

大阪運送事業合同会社の仕組みは、「合同会社に利益をもたらすのは、運送業務に携わる社員だから、運送業務に携わる社員の収入の方が多いことが当然」という考えに沿って作られています。

税務署の法人部門担当官との相談で、庸車としています。合同会社の仕事を社員所有トラックで運送する。合同会社は雇用契約ではなく、加入契約よって社員(出資者)となります。売上の1割~2割を運営費として会社に納めてもらい、後は、社員の所得となります。この仕組みにより、社員は労働者ではなくなります。そして、合同会社の規則、指示に従って運送業務を行ってることにより、合同会社の構成員であることを明らかにしています。この2点が大阪運送事業合同会社の重要ポイントです。

大阪運送事業合同会社は、特定の誰かの会社ではありませんから、会社の維持、発展に必要な費用だけが、会社の収入ですし、会社の維持、発展のために必要な運営費ですから、この運営費が不足すれば、大阪運送事業合同会社は、倒産してしまいます。ですから、大阪運送事業合同会社は、自分たちの会社だということをはっきり自覚してほしいと思います。大阪運送事業合同会社の維持・発展は自分の生活の維持・発展につながることになります。

しかし、大阪運送事業合同会社も協同組合の問題と「名義貸し」会社が多いという問題に直面しました。そこで、積極的に協力してくれる社員と対策を考えて、次のようなことに取り組んでいます。

大阪運送事業合同会社は仕事を確保することにしっかり取り組むことにしました。しかし、トラックの用意は、リース・ローンを組むことが出来ないので、まだ出来ていません。しかし、仕事はありますので、先日から4トン~大型トラック所有の人の加入社員募集を始めています。

そして、4トン以上のトラックのリースはまだすぐには無理ですが、商業用バンのリースが今日、可能となりました。遅い歩みですが、頑張っていますので、これからもよろしくお願いします

大阪運送事業合同会社という会社は、こういう仕組みの会社です。


それでは、多くの方が大阪運送事業合同会社の理念に共感し、仕組みに可能性をみて、加入してくださることを期待して、紹介を終わりとしたいと思います。


スポンサーサイト

08/18のツイートまとめ

motosijuku

本日のまちかど情報室:夏のセレクション 和の風情 感じよう https://t.co/6PyyKAnlYw
08-18 21:59

2017年9月27日(水) ほたるシネマ「ピアニストを撃て」 in 蛍池公民館 10:30~/13:30~ 無料 先着50名・・・豊中市螢池中町3丁目 https://t.co/exyJ3RdDOy
08-18 21:58

2016年9月8日(金) 18:00~21:00歩いて家に帰れますか? 災害時帰宅困難者体験訓練があるみたいですね 〆切8/31・・・御堂筋線沿い https://t.co/OMEAxs6eKx
08-18 21:56

祝!ブログ開設二周年ッッ豪華特別ゲスト第二弾ッッ https://t.co/v8gJLwpT3O
08-18 21:54

他者への無関心はマイナスの特性か? https://t.co/aBeXv7gGBY
08-18 21:47

マルサンアイさんの麹のおいしさあまざけプレーン https://t.co/R5UR0vjGOq
08-18 21:46

不祥事で甲子園を辞退する学校がいるが主催者朝日新聞は不祥事OK? https://t.co/if6r4HbmhO
08-18 21:45

ミニマリスト2   https://t.co/P0yTj5Psp2
08-18 21:44

口コミマーケティングのまとめ7 https://t.co/qPfdO7XdCu
08-18 21:43

楽しみ。 https://t.co/CgQnAWIXNY
08-18 21:40

続きを読む

運送業で時代を生き抜く大阪運送事業合同会社!

【大阪運送事業合同会社の再建!】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


大阪運送事業合同会社は、現在、再建に取り組んでいる最中ですが、成果は挙げていますが、順調にいっています!とは言えません。

資金の問題が大きいわけです。トラックが一番大きい問題です。高い!

それでも、現状は仕事はあるが、運転手がいない、という状況ですから、トラックの購入についても、もう少し変わっても良さそうなもんですが、変わりません。

しかし、近畿運輸局、大阪運輸支局などに、相談しながら大阪運送事業合同会社をしっかりした、どこに出ても恥ずかしくない運送会社にしていきたいと思っています。

慌てることが一番駄目だと思っています。社員の高齢化、新しい社員の加入、などいろいろありますが、しっかり計画を立てて、相談できるところには、相談して、協力をお願いすることだと思っています。

再建できた時には、事業改善モデルになれるような会社でありたいですね

今日、最初の記事です。


運送業で時代を生き抜く大阪運送事業合同会社!

【運送業は大変です!】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


トラックは高いし、人件費はかかる、そして、運賃は安いと3拍子揃ってますから、運送会社は大変です。

だから、運送業で、世界の高所得者10位内に入るなんてことは、ありそうにないですね。

この3拍子をどう解決(?)とはいかなくても、どう取り組むかが大事だと思っています。

そして、そこにAI、自動運転車の問題が将来、必ず出てきますから、そのことにも対策を立てていないといけないと思います。

話は、ころっと変わりますが、年金の納付期間が10年になりました。この問題は国の問題なので、ここではふれませんが、年金をもらえる年齢になってる人は、若いとき、バイトだから年金なんか入ってなかっただろうと思ってても、意外と時期が良かったので、会社はちゃんと払ってくれてることが多いようです。

年金事務所に行って、バイトのつもりのところも伝えて調べてもらうと、納めた年数が25年なかったのが、あった!ということもありますから大事にしましょう。

全然、10年と25年では違ってきます。そして、これは、自分が納めたお金をもらうわけですから、どうどうと確認してきましょう(笑)

今日、最初の記事です。





運送業で時代を生き抜く大阪運送事業合同会社!

【新車とリース!】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


今、大阪運送事業合同会社は、トラックをリースでい入れることに努力しています。

僕は、勘違いしていたようで、「トラックを持ち、荷主を持つ予定」の人は、そう願う人が多いのだと思っていましたが、やはりこれも時代の産物だったようです。

経済学者のなかには、AIの発展によって、人手はいらなくなる、つまり仕事がなくなるわけですが、それは避けられないだろうと考えて、多くの所得のなかから、仕組み的に、必要な生活資金を国民が手にできるようにとしなくてはいけない、と考える人がいます。

今の状況であれば、バカにしやがって、と思う人が多いでしょうが、現状をみていると、自分で動くことを、変えることを考える人が多数だ、という状況にならない限り、そのうち来る社会だと思います。

この学者の方も、これで良いと思ってるわけじゃないと思います。しかし、現状をやはり、よくみていると、こういう方法を所得が多く入って来るうちに作っていけば、今の社会の仕組みを変える方法よりは、可能性が高いと考えたのだと思います。

AI、自動運転車などによって、人の労働がいらなくなり、同時に多くの所得が入って来るとき(皆に入って来るわけじゃありません)に作っておくのは、人間の行動から考えれば、賢明な方法だと思います。

ただ、大阪運送事業合同会社は、ちょっとこれはイヤなので、AI、自動運転車を取り入れながら、競争に勝っていきたいと思っています。

その前にAI,自動運転者を取り入れられる資金を貯めていくことが先ですけどね

今日、最初の記事です。



プロフィール

行政書士本広

Author:行政書士本広
行政書士が作った合同会社によって、日本で初めてトラック1台で加入して、社員(従業員ではありません)になれば、名貸しではなく、営業ナンバーを付けて運送業が出来る大阪運送事業合同会社を作ることが出来ました!
運送業でこれからの時代を生き抜くために作った大阪運送事業合同会社!です。
このブログで、大阪運送事業合同会社の特徴の説明、社員募集をしています。そして、大阪運送事業合同会社が一番嫌いなのが、「名義貸し」です。
そういうことも含めて詳しいことをブログで書いていきます。
大阪運送事業合同会社のことで、質問のある方は、気楽に連絡してください。
(TEL)072-923-0460
(メールは)kqkr05340@ares.eonet.ne.jp

FC2カウンター
ノーマルカレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR