FC2ブログ

運送業で時代を生き抜く大阪運送事業合同会社!

【大阪運送事業合同会社を訪問された方への会社紹介】
(会社紹介は常に一番に表示しています)

ブログ記事は、次の記事が更新の一番新しい記事となります。

大阪運送事業合同会社は、平成22年8月に一般貨物自動車運送事業、利用運送事業許可を受けた運送会社です。

大阪運送事業合同会社の仕組みは、「合同会社に利益をもたらすのは、運送業務に携わる社員だから、運送業務に携わる社員の収入の方が多いことが当然」という考えに基づいて作られています。

税務署の法人部門担当官との相談で、庸車としています。合同会社の仕事を社員所有トラックで運送する。合同会社は雇用契約ではなく、加入契約よって社員(出資者)となります。売上の1割~2割を運営費として会社に納めてもらい、後は、社員の所得となります。この仕組みにより、社員は労働者ではなくなります。そして、合同会社の規則、指示に従って運送業務を行ってることにより、合同会社の構成員であることを明らかにしています。この2点が大阪運送事業合同会社の重要ポイントです。

大阪運送事業合同会社は、特定の誰かの会社ではありませんから、会社の維持、発展に必要な費用だけが、会社の収入です。そして、会社の維持、発展のために必要な運営費ですから、この運営費が不足すれば、大阪運送事業合同会社は、倒産してしまいます。ですから、大阪運送事業合同会社は、自分たちの会社だということをしっかり自覚して大阪運送事業合同会社に加入してもらいたいと思います。大阪運送事業合同会社の維持・発展は自分の生活の維持・発展につながることになります。

大阪運送事業合同会社は、「トラックを持ち、仕事を持つ」人の加入が基本です。しかし、現状を踏まえて、仕事を確保することにもしっかり取り組んでいます。そして、トラックの用意も出来るようになりました。リース・ローンを組むことが出きるようになりました。

しかし、リース・ローンも枠がありますから、次から次にいれることは出来ません。そして、リースでいれる車は新しい車ですから、経済的負担も大きいです。そのため、短期リース・ローンによって中古車をいれることも予定しています。

そして、大阪運送事業合同会社としては、4トン中心で事業計画を組んでいく予定です。大型車は値段も高いですし、車庫の問題も起こってきます。

大型で加入したい人を拒否することはありません。しかし、少し待ってもらうことはありそうです。遅い歩みですが、頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします

大阪運送事業合同会社という会社は、こういう仕組みの会社です。


それでは、多くの方が大阪運送事業合同会社の目標に共感し、仕組みに可能性をみて、加入してくださることを期待して、紹介を終わりとしたいと思います。


スポンサーサイト

大阪運送事業合同会社のこれから⑥!

【大阪運送事業合同会社のこれから⑥!】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


大阪運送事業合同会社ができて8年になりますが、運送業界は大きく様変わりしたようです。

私自身が、運送業をしたことがなく、免許も原付だけという、車にも運送にも興味を持っていなかったこともこの変化の兆候に気づけなかった理由があると思います。

しかしやっと、昨年から準備を始めた事業の拡大の成果が8月末から出てきます。

合同会社はこれから事故を起こさない、社員にやりがいがもてる会社として充実していく時期だと思います。

発展も必要ですが、私のミスもあり出費もまだまだありますので、ここは落ち着いて・・・。と思っています。

早く発展、充実をしたい気持ちはありますが、体制を整えることを疎かにしては、ミスを起こしてしまいます。

早く発展というというように発展を先に持ってきているのは、合同会社は社員の数が大切だからです。

売り上げの1割で会社を運営していくには、社員数が大事です。

一人の社員から、運営費をもっと取る、ということも理屈上は考えられますが、売上から経費を引いてどれだけ残るのかを計算すれば、無茶な要求だということが分ります。

大阪運送事業合同会社は仕事もとれるようになり、トラックのリース、ローンも組めるようになりましたが、運転手不足は解消できないと考えていますので、株式会社に組織変更することはありません。

いろいろなことを踏まえ、これから3~5年が生き残る体制作りの期間だと思っています。

頑張ります!大阪運送事業合同会社の理念と仕組みに共感してくださる方の加入を期待しています




大阪運送事業合同会社のこれから!と私。

【大阪運送事業合同会社のこれから!と私。】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


暑い日が続き、運送会社の代表なのに車の免許を取らなかったことを後悔する日々です。

大阪運送事業合同会社はこれからも株式会社に組織変更することはなく、今の方針のままで進みます

そして、何も問題なく順調に行っても落ち着くのは来年になりますから、すぐに自分のやりたいことを始めることはありません。

私が何かを始めても、お金儲けが無理なことは自覚しているので、やりたいことをやるだけです。

他の人のブログ記事も8月になり、夏休み、お盆休みを感じさせてもらえる記事が多くなり楽しく読ませてもらっています。




仕組みが大切では!

【仕組みが大切では!】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


世の中、仕組みが大切だと思います。

個人芸はその人しかできないことですし、その人がいなくなってはうまくいってたものもいかなくなるようです。

合同会社もその仕組みの一つだと考えています。

今の格差も荒業だけではできていないと思います。

そこにはそうなっていくための仕組みがあると思います。


これから!

【これから!】
【大阪府八尾市の行政書士本広】


合同会社であろうと協同組合であろうと、社会の向かう方向に逆らうことは出来ません。

穏当な手段で改善がされることを望んでいますが、そういう方法ではそれほどの効果はあがりそうにないのが現状です。

1%の大富豪と99%の多くの人々となったとき、99%の人がまったく同じ状態ではないと思います。

僕は過激な行動を行うには歳をとりすぎています。そういうことは若い人にまかせることにします。

僕が考えていることは、99%のなかにいても、少しでも自分の人生を生きられる位置にいたいということです。



プロフィール

行政書士本広

Author:行政書士本広
行政書士が作った合同会社によって、日本で初めてトラック1台で加入して、社員(従業員ではありません)になれば、名貸しではなく、営業ナンバーを付けて運送業が出来る大阪運送事業合同会社を作ることが出来ました!
運送業でこれからの時代を生き抜くために作った大阪運送事業合同会社!です。
このブログで、大阪運送事業合同会社の特徴の説明、社員募集をしています。そして、大阪運送事業合同会社が一番嫌いなのが、「名義貸し」です。
そういうことも含めて詳しいことをブログで書いていきます。
大阪運送事業合同会社のことで、質問のある方は、気楽に連絡してください。
(TEL)072-923-0460
(メールは)kqkr05340@ares.eonet.ne.jp

FC2カウンター
ノーマルカレンダー
<< 08
2018
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR